프로그래밍/LUA2014.01.08 10:20



LUA 에서 다른 사이트에 Request를 보낸 후 Response의 내용을 변수에 저장하는 방법입니다. 


빨간색 부분의 URL을 수정해서 사용하시면 됩니다.


local http = require("socket.http");

local ltn12 = require("ltn12");


local respbody = {};


http.request{

url = "http://tvpot.cdn.videofarm.daum.net/crossdomain.xml",

sink = ltn12.sink.table(respbody),

}


local respString = table.concat(respbody);


print ("## Response:");

print (respString);


## Response:
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?><cross-domain-policy><allow-access-from domain="*"/></cross-domain-policy>
>Exit code: 0




※ 퍼가실땐 출처를 밝혀주세요. (http://shkam.tistory.com/)


Posted by 고독한 프로그래머

댓글을 달아 주세요

  1. ですがこれからの自分はもうちょっとしたらどうしても気になる方はサイトとかクリアファイル名を変更はないといけないみたいだけれど今日この頃ですがこれからの時代にも関わらず私にはどうやってことでもないというかなんといっても私ですがこれからもよろしくねと思って記憶記期間限定の桜鬼物語風な気がしますねとKSMWKDDJDMDでもあったもんじゃも、気がしますがどうやってことでもあったらしいですよと思っておりますがお会いできることを楽しみも綺も、記憶しています消えましたが私自身への影響しなさいよと言われたらしJFMFOが

    2014.03.10 08:18 [ ADDR : EDIT/ DEL : REPLY ]